b-mobileイオン限定SIM

b-mobileのイオン限定サービスのSIMがかなりお得であったが、現在はIIJmio高速モバイル/DサービスOCNモバイルエントリーd LTE 980ServersMan SIM 3G 100等の方が安く、かつ、通信制限が少ない(050 plusが使える)。

商品名 通信速度 月額定額料金
b-mobileSIM プラン・A100kbps980円(税込)
b-mobileSIM プラン・B400kbps2,980円(税込)
b-mobileSIM プラン・CMbpsクラス4,980円(税込)
データ通信料金比較

ネット上では、プラン・Aで実測60kbps程度の報告が多い。 ブロードバンド世帯普及率が63.8%に達する今日、自宅にモバイル回線を引いている人はかなりの数に上るだろう。 そうした人にとっては、速度を必要とするものは自宅で利用すれば良い場合が多く、自宅以外で高速モバイル回線の必要性はそれほどない。 しかし、外出先でネットが不要とならない人は、かなり居るだろう。 そうした人にとって、この月額料が格安なSIMは役に立つ。

たとえば、Google Mapをカーナビ代わりに使う場合を考える。 カーナビ用途で使う場合、あっという間に現在地が画面の外に消えてしまうようでは困る。 だから、カーナビ用途では、ある程度広い範囲を見渡せるように表示するはずである。 そうすると、カーナビ用途では、画面の更新はあまり頻繁である必要はない。 実際にプラン・Aで使うと、数秒〜10数秒程度、画面の端っこが空白表示となるが、カーナビとしては十分に実用になる速度である。 もちろん、歩行用の地図としても十分な速度である。

webやメールなどのテキスト主体の使い方なら、少し我慢する程度で十分に実用になる速度である。 公式FAQでは、プラン・AでもIDEOS用IP電話が使えることになっている。

ソフトバンクで販売するiPhoneにはSIMロックが掛かっているので、無脱獄のまま使用するにはSIM下駄(GEVEY等)も必要。