「数個のウィルス付着で陽性」の嘘

はじめに 

このページは「日本は諸外国よりCt値を高く設定している」の嘘の一部である。 以下も参考に。

ネット上の情報を鵜呑みにする前に 

ネット上の陰謀論等を目にして「俺は真実に覚醒した」と思っている人は、是非、新型コロナの主要なデマに掲載した高知東生氏の次の言葉に耳を傾けてほしい。 以下は特に重要。

  • 裏を読む以前に、表の仕組みすら何も知らない
  • 誰でも見れる情報「本当の真実」は裏ではない
  • 都合のいい妄想ってつなぎ合わせただけで案外辻褄があう

裏を探そうと世界中のジャーナリストが躍起になっている。 専門に情報を追っている人でさえ簡単に見つけられない情報を一般人が簡単に見つけられるわけがない。 それに気づいた高知東生氏こそが本当の覚醒者である。 それに気づかない人は、未だ、自らが覚醒者だと勘違いした妄想の中に漂っている。

検知するには何個のウィルスが必要か? 

PCR検査では、採取した検体の一部しか増幅に使わない。 2019-nCoV (新型コロナウイルス)感染を疑う患者の 検体採取・輸送マニュアル〜2020/07/17 更新版〜p.2によれば、鼻咽頭ぬぐい液の検体採取は、鼻孔から挿入して上咽頭を十分にぬぐった鼻腔用の細い綿棒を1-3mlのウイルス輸送液が入った滅菌スピッツ管に封入する。 鼻咽頭の全てのウィルスが綿棒に付着するわけではないし、綿棒に付着したウィルスの全てがウイルス輸送液に溶出するわけでもない。

2019-nCoV (新型コロナウイルス)感染を疑う患者の 検体採取・輸送マニュアル〜2020/07/17 更新版〜p.1,2によれば、検体の量は次のとおりである。

検体部位
下気道由来検体1-2ml
鼻咽頭ぬぐい液1-3ml
唾液1-2ml
血清1-2ml
全血1-2ml
尿1-2ml
便0.1g程度

病原体検出マニュアル 2019-nCoV Ver.2.9.1p.2によれば、検体のうちの140μlのみが使用される。 これは先ほどの検体の量の一部である。 さらに、このマニュアルは専門用語が何の注釈もなしにいきなり略号に置き換わっていたりするので非常に読みづらい。 検体の一部のみを使い、さらに途中処理で減少するので、増幅処理には検体内のうちの一部のDNA/RNAのみが利用される。

  • 2.2. 2)にて遠心分離を何度か実施(この処理で一部の成分を捨てているため、一定のウィルス量の減少がある)
  • 3.2の1ststrand 逆転写(cDNA)反応液にはRNA液のうちの10μlを添加
  • 3.3の1stPCR反応液には逆転写(cDNA)反応液の25μlのうちの5μl(5分の1)を添加
  • 3.4の2ndPCR反応液には1stPCR反応液の50μlのうちの1μl(50分の1)を添加

COVID-19診断用核酸増幅検査薬一斉試験の結果報告(公開版)2021年2月26日 - 国立医薬品食品衛生研究所 によれば、増幅に用いられる検体量はキットによって違う。

企業名 (五十音順) 製品名 反応原理 RNA抽出 RNA精製 反応時間 増幅領域 プライマーセット数 反応系に持ち込む計算上の検体量(μL)
アークレイi-densy Pack UNIVERSAL SARS-CoV-2 キットPCRマニュアル通常N116
栄研化学Loopamp®新型コロナウイルス2019(SARS-CoV-2)検出試薬キット等温増幅マニュアル迅速ORF1ab(RdRp), N223.3
MBL (医学生物学研究所)MEBRIGHT SARS-CoV-2 キットPCRマニュアル通常N225
キヤノンメディカルシステムズ新型コロナウイルスRNA検出試薬 Genelyzer KIT等温増幅マニュアル迅速非公開111.7
キヤノンメディカルシステムズ新型コロナウイルスRNA検出試薬 LAMPdirect Genelyzer KIT等温増幅マニュアル迅速非公開12.5
杏林製薬SARS-CoV-2 GeneSoC ER 杏林PCRマニュアル迅速ORF1ab, E211.7
シスメックス2019-nCoV検出蛍光リアルタイムRT-PCRキットPCRマニュアル通常ORF1ab123.3
島津製作所2019 新型コロナウイルス検出試薬キット (Ampdirect 2019-nCoV 検出キット)PCRマニュアル通常N25
スディックスバイオテック新型コロナウイルス検出キット SUDx- SARS-CoV-2 detection kitPCRマニュアル迅速N230
タカラバイオSARS-CoV-2 Direct Detection RT- qPCR KitPCRマニュアル迅速N28
タカラバイオSARS-CoV-2 Direct Detection RT- qPCR Kit ver.2PCRマニュアル迅速N24.8
ダナフォームSmartAmp 2019 新型コロナウイルス検出試薬等温増幅マニュアル迅速ORF1ab (NSP15)123.3
東ソー2019新型コロナウイルス RNA 検出試薬 TRCReady SARS-CoV-2等温増幅全自動迅速N160
東洋紡ジーンキューブ SARS-CoV-2PCRマニュアル通常N29.3
東洋紡新型コロナウイルス検出キット SARS-CoV-2 Detection Kit-MultiPCRマニュアル通常N28
日本ベクトン・ディッキンソンBD MAX ExK TNA-3 セット及びBD MAX PCR Cartridges の組み合わせPCR全自動通常N248
日本ベクトン・ディッキンソンBD マックスSARS-CoV-2PCR全自動通常N275
ビオメリュー・ジャパンFilmArray 呼吸器パネル 2.1PCR全自動通常S, M2(算出不可)
富士フイルム和光純薬ミュータスワコ— COVID-19PCR全自動迅速ORF1ab, S243.8
富士フイルム和光純薬SARS-CoV-2 RT-qPCR Detection KitPCRマニュアル迅速N211.7
富士フイルム和光純薬SARS-CoV-2 RT-qPCR Detection Kit ver.2PCRマニュアル迅速N211.7
プレシジョン・システム・サイエンスVIASURE SARS-CoV-2 PCR (ORF1ab gene, N gene)PCR全自動通常ORF1ab, N230
プレシジョン・システム・サイエンスLeaDEA VIASURE SARS-CoV-2 KitPCR全自動通常ORF1ab, N260
プレシジョン・システム・サイエンスエリート MGB SARS-CoV-2 キットPCR全自動通常ORF1ab (RdRp), ORF8215
プロメガGoTaq® Probe 1-Step RT-qPCR System (研究用試薬/COVID-19専用PCR検査薬ではない)PCRマニュアル通常N214
ベックマン・コールターXpert Xpress SARS-CoV-2「セフィエド」PCR全自動通常N, E2(算出不可)
ホロジックジャパンアプティマSARS-CoV-2等温増幅全自動通常ORF1ab292
ライフテクノロジーズジャパンTaqPath 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2) リアルタイム PCR 検出キットPCRマニュアル通常ORF1ab, S, N340
ロシュ・ダイアグノスティックスLightMixR Modular SARS and Wuhan CoV E-gene, N genePCRマニュアル通常N, E240
ロシュ・ダイアグノスティックスcobas SARS-CoV-2PCR全自動通常ORF1ab, E2216
PCR平均33.9

COVID-19診断用核酸増幅検査薬一斉試験の結果報告(公開版)2021年2月26日 - 国立医薬品食品衛生研究所p.13

増幅に用いられる検体量は5〜216(平均33.9)μLであり、検体1mLあたりに含まれるウィルス量は検出量の4.6〜200(平均29.5)倍となる。 言うまでもなく、体内のウィルス数を全てゴッソリ検体内に取り込むことはできないから、体内のウィルス数はさらにもっと多い。 すなわち、増幅過程で数個のウィルスを検出することは、体内にもっと多数のウィルスが存在することを意味している。 よって、「鼻先にウィルスが数個付いているだけで陽性」になることはない。 同様のバリエーションとしては、「喉にウィルスが数個付いているだけで陽性」との主張もあるが、これも同様である。

百歩譲って、「鼻先にウィルスが数個付いているだけで陽性」になるほど敏感であるなら、検査の感度は常に100%になるはずである。 しかし、JAMA. 2020;323(22):2249-2251. doi:10.1001/jama.2020.8259 - 米国医師会雑誌に掲載されているように、検査の感度は検査時期によって大きく変わる。

検査の感度

抗体検査・抗原検査・PCR検査 どう使い分ける? - YAHOO!JAPANニュース

とくに、感染直後は如何なる検査方法でも感度が非常に低い。 「鼻先にウィルスが数個付いているだけで陽性」になるほど敏感であるなら、こんなことは決してあり得ないだろう。 つまり、感染直後の感度の低さこそが「鼻先にウィルスが数個付いているだけで陽性」にならない決定的な証拠である。

そもそも、よく考えてもらいたい。 感染していないのに鼻先にウィルスがついている人がどれだけいるのだろうか。 というか、鼻先にウィルスがついているなら、検体採取前に鼻先をアルコール消毒等すれば良いだけであろう。

総合案内

科学一般

疑似科学等

医学

地震

電子工学

相対性理論

量子力学

基本

標準理論

解釈等

実験・思考実験

外部リンク